メニュー

ソリューションコンサルタント

ソリューションコンサルタント

自社商品・サービスにこだわらず、
多角的なアプローチでクライアントの「不」を解決する

仕事の概要

大手クライアントを担当し、クライアントの事業課題解決に向けた人材活用・組織設計全般のコンサルティングを行います。これまでの求人メディア事業だけでなく、クライアントの採用・雇用に関する業務支援サービスをはじめとしたあらゆる商品・サービスを駆使し、解決策を提案する業務。社内外の人を巻き込みながら、クライアントの課題解決に伴走する仕事です。

ミッション

クライアントを取り巻く環境が日々多様化していく中で、その要望・課題に応えていくために新設した職種です。コンサルタントとして5年後も10年後もリクルートジョブズが世の中から選ばれ続けるための価値提供ができるよう、既成概念や先入観に捉われず、顧客接点を起点とした新たなソリューションを開発・提供していくことが、ソリューションコンサルタントのミッションです。

やりがい・魅力

新たな価値を生み出したい人には
絶好のステージ。

ソリューションコンサルタントが所属する組織は、既存のサービスだけではなく、新しいソリューションを世の中に創出する目的で設置されました。”いかに応募を集めるか、いかに採用に繋げるか、いかに採用した人材に定着・活躍していただくか”など、クライアントの課題を解決できるのであれば、取り扱う商品・サービスは限定されません。そのため、必要に応じて新たな商品・サービスを企画部門と共に開発することも可能です。これから新たな価値を創り出していく組織でチャレンジしたい人にとっては圧倒的に成長できる環境です。

変化の中で解決策を見出す、
スケールの大きな仕事。

労働力人口の変化やグローバル化、高齢化など働き方の多様化に伴い、雇用領域は、大きく環境が変化しています。多くの従業員を抱えるクライアントが抱える採用課題は事業課題になり得るため、コンサルタントが柔軟に介在価値を発揮することが求められています。課題解決の社会的な影響範囲は広く、クライアントの事業に伴走する醍醐味を味わうことができます。