メニュー

マーケティング

マーケティング

経営の意思決定を支え、
未来のマーケットを創る。

仕事の概要

労働・雇用市場の調査・分析、同業他社マーケティングの実施・分析、各種カスタマー・クライアント調査・分析などが主な業務です。分析から抽出した意味合いを事業戦略へつなげることで、ストーリーのある一気通貫した事業運営を支え、経営企画と連携しながらスピーディで正確な経営の意思決定をサポートします。

ミッション

リクルートジョブズの目指す社会を実現するためには、「現在」と「未来」を正しく把握・予測することが極めて重要です。そのために必要不可欠なものが精緻なデータに基づくマーケティングです。民間の公募マーケットにおける日本最大級の情報を持ちながら、日々、変動するマーケットに真摯に向き合い分析を重ね、論理的に市場の変化を読みとることで、目指したい社会の実現を考えます。
市場を定量・定性の側面から眺め事業戦略につなげていくことが、マーケティングチームのミッションです。

やりがい・魅力

未来のマーケットを創る使命感と手応え。

マーケット調査の企画立案と設計から、マーケティングデータの構築・運用を経て、データから事実を読み解きます。これらの仕事は、地道な作業の繰り返しです。そのような中で、「自分たちの一つひとつの判断や決断が、未来の労働マーケットをつくっている」という自負があるからこそ、目的意識を持ち続けて取り組むことが出来ます。

一人ひとりの「働く」を読み解き、アクションにつなげる。

事業戦略の構築には、より精緻なマーケット理解が必要です。マーケティングチームでは、新しい打ち手・取り組みの起点とするために、調査プロジェクトの立ち上げも行っています。調査を繰り返す中で、マクロな数字の裏側にある「人々の『働く』」に徹底的に向き合い、リクルートジョブズが本当にすべきことは何かを考え抜き、具体的なアクションにつなげていきます。