メニュー

経営企画

経営企画

会社の経営戦略を策定し、
実行・推進につなげる。

仕事の概要

経営企画の主な業務内容は3つあります。
1つ目は、リクルートジョブズの経営戦略の立案・推進に向けボード会運営を通しボードメンバーの意思決定を促すこと。2つ目は、策定した戦略や計画のPDCAによるモニタリング機能。3つ目が、会社全体に経営戦略を浸透させるための企画推進。社長以下のボードメンバーや関連会社、関係部署と協業をしながら会社の未来をつくる仕事です。

ミッション

国内の労働人口が減少し、求職者や企業のニーズは多様化が進んでいる昨今、そのニーズに適切に応え、事業推進する難易度はますます高くなってきています。その中で、マーケットの環境変化をタイムリーに捉えながら、短期の経営アジェンダと中長期の経営戦略を策定し推進を図ること、さらにはメンバーそれぞれが主体性を発揮し最後まで進めていくことが経営企画のミッションです。

やりがい・魅力

経営戦略の推進を通じ、
社会に価値をもたらすダイナミズムを実感できる。

経営企画の仕事はすべて会社運営につながるため決して簡単なテーマばかりではありませんが、課題を乗り越えて実現に結びつけられたものの社会に対するインパクトは大きいです。
アジェンダ推進のために、経営層だけでなく現場との接点も非常に強く持つことが出来るため、自身の介在によって現場の声を経営へ吸い上げる機会もあります。 会社経営に携わることで、仕事のダイナミズムを感じながら日々の自己成長を実感する事が出来ます。

会社経営のサポートを通じ、
自己の成長スピードを速められる。

社長をはじめ、ボードメンバーの意思決定をサポートする事で、「経営とは何か」を肌で感じることのできる仕事です。
日々発生する課題に対し情報を収集・分析・報告する事で、自身が経営の立場に立った際に「どうしたいか?」「どうあるべきか?」が常に求められます。 難易度が高いテーマばかりですが、自身をより高く、早く成長させたい欲求があるのであれば、絶好の機会がここにはあります。