メニュー

人事制度

人事制度

特徴ある人事制度

ミッショングレード制度

ミッショングレード制度とは、社員個人が担っている「職務の価値」に応じて等級を設定する職務等級制度のことです。年次や経験に関わらず、担っているミッションの価値に応じてグレードを設定することで、柔軟な人材活用を実現します。

ミッショングレード制度によって実現する事
スピーディで柔軟な人材任用

その仕事に最適と判断されれば、年次などにかかわらず即座にその仕事に就ける仕組みとしています。大胆な人材起用を行いながら、その機会の中で人材を育成していくことで、個々人の成長を促していくことが実現できるものとなっています。

常に人材の最大活用を
意識する風土

ミッショングレード制によって、誰にどんなミッションを要望するかを、常に意識する組織運営を行い、人材の能力を最大限に活用するとともに、それを通じて能力向上のチャンスを提供していきます。

Will・Can・Mustシート

本人が実現したいこと(Will)、活かしたい強みや克服したい課題(Can)、能力開発につながるミッション(Must)の項目からなる目標管理シートです。半期ごとに、従業員一人ひとりが仕事を通じて実現したいこと(Will)を明らかにし、その実現のための強み・弱み(Can)を確認した上で、何をしていくか(Must)を上長とすり合わせています。これにより日常の業務を通じた能力開発を強化し、一人ひとりの成長を促進していくためのコミュニケーションも円滑にしています。

Will・Can・Mustシート

GIB(ゴール・イン・ボーナス)

3ヶ月毎のGIB目標を超えたときに支給されるインセンティブ。年間最大30万円の支給となります。全社GIB目標や部門GIB目標などがあり、目標を達成すると対象組織の全従業員に支給されます。組織全体として協働し、みんなで努力し分かち合う風土の醸成を目的としています。

JOBS i +

JOBS i + step up

自分の課題に合わせたビジネススキル習得を目的としたプログラム。数十種類のラインナップを用意しています。たとえばロジカルシンキングなどの基本スキルから、組織を率いるためのマネジメント研修まで、高いレベルでの業務遂行のために、個人の課題に合わせて希望のプログラムを自主的に選び学ぶことが出来ます。

JOBS i + Challenge

社外でも通用する知識や知見の学習を通じて、多角的にキャリアや業務と向き合うことを目的としたプログラム。自己研鑽のために社外の興味のある講座・研修を選択し、その講座費用の一部を支援する制度となっています。
(前年度例:グロービス経営大学院、産業カウンセラー、コピーライター養成講座等)