2013年

ニュースリリース
2013年12月10日
株式会社リクルートジョブズ

2014年のトレンドキーワードは「ありのママ採用」

株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:柳川昌紀)に設置されたジョブズリサーチセンターは、株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の主催するトレンド発表会にて、ありのままの"ママのチカラ"を、企業のチカラに!「ありのママ採用」を2014年のキーワードとして発表いたしました。


「ありのママ採用」
子育てが一段落し、社会復帰しようとしているママの、ありのままの力を戦略的に活用する『ありのママ採用』を行う企業が増えている。これまで接客やサービス業のアルバイトは若者が中心だった。しかし、2013年に目立ち始めたのは、主婦や育児経験を通して身に着けたスキルを生かして活躍するミドル女性の存在。

彼女たちは男女雇用機会均等法世代で就業経験もある。
おもてなし力やマネジメント力、テキパキ力などの「熟のチカラ(家事や子育てなどの人生経験で養われてきたママのスキル)」に加え、若者ともフランクに接するコミュニケーション力といった「若のチカラ(今どきミドル層ならではの若々しいコミュニケーション力)」を備えている。『ありのママ採用』によりサービスの質が向上したと評価する企業は多く、主婦ならではの視点を生かして客単価を上げた店長など、売上に寄与する事例も出ている。

2014年も、ママの力を戦力とする企業の『ありのママ採用』が注目される。

詳細はこちら
http://www.recruit.jp/news_data/release/2013/1210_7376.html

本件に関するお問い合わせ先

http://www.recruitjobs.co.jp/about/contact.html